BOOK
NOW
CLOSE
カレンダーから選択

Check In

Check Out

たん熊北店

京都の老舗料理店による直伝京料理教室

『たん熊北店 店主:栗栖正博氏』より理念の通ずる京懐石の神髄に迫る特別なプラン。

プログラム概要

高瀬川発祥、京都随一のミシュラン獲得の日本料理店「たん熊北店」

全国ブランドである「たん熊北店」の本店にて、3代目店主、栗栖正博氏より直々に丁寧に手取り足取り京料理を学び、2階席で昼食としていただく贅沢なプログラム。

たん熊北店

たん熊北店

昭和3年創業の京料理「たん熊」は、谷崎潤一郎等の文人や、両千家の茶人にも深く愛された京料理の老舗店。

四季の風趣を凝らした京料理は、代々続く真心の伝統である。「一期一会のこころばせで、真のもてなしを」の理念のもとに、全国のお客様に真心を届けている。

栗栖正博による料理教室

ある日の調理例

  • ・前菜五種(芽芋厚揚げきぬさや浸し梅肉赤芽紫蘇 / 鯵小袖寿司白板昆布 / 矢羽海老 / 的射鯛みじん粉揚げ / 紫芋百合根あやめ茶巾)
  • ・吸い物
  • ・焼き物
  • ・焚き合わせ

丁寧な仕込みの方法から店主を始め、複数の料理人によって丁寧に指導をいただく。使う道具はすべてたん熊北店で用意され、プロの料理道具を使って実際に調理を行う。貴重な材料もあるが、家庭で対応できるアレンジ方法のレクチャーもある。家庭に持ち帰って再現できる"たん熊北店直伝レシピ"つき。

ご案内

たん熊北店ではそのほかに、茶懐石を学ぶレクチャーを2名様より承ることができます。
※ご希望の方は、ご予約画面より当オプションをご選択くださいませ。

茶懐石を学ぶ (※ご希望者のみ)

禅の影響を受けた茶の湯では、温石で腹を温める程度の空腹しのぎという意味で、茶事に出す軽食を「懐石」と呼ぶようになった。

室町時代、千利休から始まったとされるお茶事の食事、懐石料理。

茶道と同様、お箸の使い方やお椀の持ち方、食事の順番、亭主とのやりとりなど、茶懐石の作法や心構えを学ぶ。

京料理・懐石料理についての知見を深めながら、贅沢で美味しいひと時を堪能できる。

開催要項・ご予約

開催日
9月17日(火)
※16日(月)にチェックイン、17日(火)に本プログラムを開催します。
行程
  • 9:30 MOGANA 出発
  • 10:00 たん熊北店 到着
    店主:栗栖正博氏によるご挨拶・お話
    厨房にて料理教室開始 本格的な懐石料理の調理
  • 12:00 昼食会
    たん熊北店2階にて
  • 13:00 散会

※イベントのスケジュール・内容は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お支払い
お支払いは現地決済または事前決済(オンラインクレジットカード決済)
注意事項
  • 全室禁煙とさせていただいております。喫煙スペースをご利用ください。
  • 当ホテルでは駐車場をご用意致しております。ご利用台数には限りがございます。ご予約時に駐車場のご利用をお申し付けください。満車時は周辺の民間駐車場をご案内しております。予めご了承ください。
  • アレルギー・苦手食材等ございましたら、ご予約時に備考欄にお書きください。可能な限り対応致します。
お問い合わせ
  • MOGANA
    京都府京都市中京区小川通御池下る壺屋町450
    TEL : 075-606-5281
料金
48,000〜 (1室2名利用時 大人1名あたり・税込)
※ご朝食付き宿泊プランです。
※料金は1室あたりの大人の人数により変動します。
48,000〜 (1室2名利用時 大人1名あたり・税込)