EN
ご予約戻る
MOGANA

March 18, 2019

※イベント終了※ 京都の高台寺 早朝特別拝観 〜 春の装いを愉しむ湖月庵 『清明会』〜

当イベントは大盛況のうちに終了いたしました!ご参加の皆様ありがとうございました。

豊臣秀吉の菩提を弔うため、秀吉夫人の「ねね」が建立した高台寺。京都の人気観光スポットとしても有名です。

新緑のさわやかな朝。
MOGANAでは高台寺を貸し切り、非公開部分の拝観と、お庭を見ながら「京懐石 瓢樹」の朝ごはんをいただくオプショナルツアーを開催します。

開催日・時間 2019年4月7日(日) 8:00〜10:30
会場 高台寺
料金
  • 前日ご宿泊のゲスト:7,000円 (税込・宿泊料金別)
  • ツアーのみ参加のゲスト:10,000円 (税込)
※参加料金は、"特別拝観料、お食事代、高台寺までのタクシー料金"が含まれます。
行程
  • 高台寺到着後 傘亭・時雨亭にご案内・拝観
  • ご住職による法話
  • お茶室「湖月庵」にて瓢樹さま特製朝食会
  • お抹茶を愉しむ
お問い合わせ 075-606-5281 (MOGANA)
※受付時間:10:00〜18:00
Email: contact@yadomogana.com
お申し込み 075-606-5281 (MOGANA)
※受付時間:10:00〜18:00

傘亭・時雨亭

高台寺の重要文化財(一般非公開)である東の山に位置する傘亭・時雨亭にご案内いたします。 桃山時代に建築されたお茶室、傘亭時雨亭は東の山の上に位置しており、本堂から徒歩で向かいます。 二階建てで、開け放った階上からは、京都市内の西南方面を眺望できます。

湖月庵にて朝食

高台寺を開かれた秀吉夫人は、寧、禰々、ねね、北政所(きたのまんどころ) と呼ばれますが、法名を高台院湖月心公といいます。 高台寺敷地内に設けられたお茶室はこれにちなんで湖月庵と名づけられました。

※調理写真はイメージです。

京懐石 瓢樹のMOGANA特別弁当

大正10年祇園にて、瓢亭からのれん分けとして創業した瓢樹さまは 現在、重要文化財である、日本画家、今尾景年の元邸宅にて京懐石をご提供されています。初代西村卯三郎は徳富蘇峰から「五味調和天下治」という言葉を贈られ、 創業から90年間、「五味と季節、器、人の心と調和をすれば、天下を治る力 を持つ」という言葉を肖したおもてなしをされています。

MOGANA のお客様には本物の素材と季節感、器が見事に調和するMOGANA特別高台寺清明弁当をご用意しております。

本プランへのお申し込みは『お電話』または『メール(参加申込みフォーム)』より受付しております。
恐れ入りますが、参加費用のお支払いは『銀行振込』による事前支払いのみとなります。

※定員に限りがございますのでお早めのご予約をお願い致します。

■お電話でのお申し込み

  • MOGANA(075-606-5281)までお電話ください。(受付時間:10:00〜18:00)
  • お客様のお名前、ご住所等をお伺いし、受け付けいたします。
  • お振込先口座をお伝え致しますので、指定の期日までにお振込をお願い致します。
    ※ご入金確認後、正式に御申し込みの完了となります。

■メール(参加申込みフォーム)でのお申し込み

  • 京都の高台寺 早朝特別拝観 『清明会』お申し込みフォームへアクセスし、お客様情報をご入力ください。
  • お申し込みメールを確認した後、担当者よりメールにてお振込先口座をお伝え致しますので、指定の期日までにお振込をお願い致します。
    ※ご入金確認後、正式にお申し込みの完了となります。
  • 天災(地震、津波、火災、その他 またそれらに伴う交通機関の遅延や停止、付随する災害など)やその他やむをえない事情によりイベント開催を中止させていただく場合がございます。
    その際は速やかにメールもしくはお電話にてご連絡をさせていただきます。
  • お客様都合によるお申し込み後のキャンセルおよびご返金はお受けできません。あらかじめご了承ください。

『装いを愉しむ』

"装い"とは、
身なりや外観を美しく飾り整えること。
佇まいや趣。
出発の準備をすること。

そんな装いを愉しむ場所があればいい。MOGANAには、古語"もがな"が有する「~であればいいなあ」という願望や
実現を願う意が込められています。

装いを愉しむということは、日常を愉しむということ。
日常を愉しむということは、日常を豊かにしていくということ。
日常が豊かになると、人生はより豊かになっていく。

私たちは、その信念のもと、
「この旅が人生をより豊かにするきっかけとなれば」、

「MOGANAとの出会いが、日常を愉しむきっかけとなれば」という想いを込めて、
"装いを愉しむ場所"MOGANAを創造します。

日本の美意識に裏付けられた“装い”。
現代的なセンスに満ち溢れた空間デザイン。
様々なブランドミックスによる調和と美しさ。
ExclusiveでかつOriginalityに溢れたハイブリッド型Contents・・・・・・。

MOGANAは、新しい自分に出会うためのきっかけを
提供していきます。

現代に甦る京都の伝統建築「京町家」。
伝統と現代テクノロジーが交叉するラグジュアリーな空間。

これまでの建築概念に固執することなく、歴史的で最も重要な京都の敷地の特徴である「鰻の寝床」を
38メートルの長い格子の通路空間に再構築し、最新のテクノロジーによる光の演出と音楽の演出によって、
客人を迎え、内部へといざないます。

空間全体に周到に散りばめられた幾つもの仕掛けによって、京都の文化を知り、
過去と未来の日本の文化を理解すること、すなわち、真の日本の理解が得られること。

これが建築家 山口隆と共に、私たちが建築に込めた願いです。

Address: 〒 604-8276 京都市中京区小川通御池下ル壺屋町450
Tel: 075-606-5281

高台寺『清明会』参加フォーム

カレンダーから選択
部屋タイプから選択

Check In

Check Out